読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正社員and主婦のゆるバリ日記

ゆるキャリになりたいけどバリキャリの道を歩んでいるアラサーOLの日記

住宅ローン本審査の結果が出ました

先月物件の契約をしたあと、住宅ローンを申し込み、本審査が通りました。

事前審査と合わせて、流れをまとめます。

 

事前審査の申し込み

初めて物件見学をしたあと、不動産屋の営業さんから住宅ローンの事前審査を受けないかとお話があったので、申し込みました。

  

今回は、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行で、不動産屋の営業さん経由でお願いをしました。

借入額は、物件購入(+リフォーム)の予算を4,500万円にしていたので、夫婦それぞれ2,250万円で申請しました。

 

三井住友銀行は、不動産屋の営業さんのみに結果連絡。

三菱東京UFJ銀行は不動産屋の営業さんに連絡、合わせて自分たちにも郵送で結果を送ってくれました。


事前審査の結果は、2,250万円ずつの借入で通りました!

つまり、自己資金なしでもOKな金額。

 

本審査の申し込み

晴れて物件が決まり契約をしたあと、2月末に本審査の申し込みをしました。

申し込みたい銀行名を不動産屋の営業さんに伝えておいたら、その銀行の担当者さんにアポ取りをしてくれました。

こういうのは本当に助かる…! 

  

今回申し込んだ銀行は、三菱東京UFJ銀行

借入額は3,000万円としました。

(物件価格が4,000万円、自己資金が1,000万円)

この3,000万円を旦那と半分ずつ、1,500万円ずつ借り入れることになりました。

 

申し込んで10日ぐらいで、結果が郵送されてきました。

本審査が通ったという通知と、住宅ローンの契約時に必要な書類の一覧が入っていました。

 

住宅ローンを借りる際にやっておいてよかったこと

・住宅ローンの返済シミュレーションを考えておく

今のご時世、いろんなサイトで住宅ローンの返済シミュレーションができます。

私は元金均等で考えていたので、Excelで作成しました。

1回分の式が出来てしまえば、あとはオートフィルで30年分(30年×12ヶ月で360ヶ月)。

 

・借金を減らしておく

うちは車を持っていないので、いわゆる「マイカーローン」はありませんでした。

他の借金も特になかったのですが、奨学金の完済は結婚を機に完済しておきました。

 

 今の家賃より毎月の住宅ローン返済額の方が多くなるので、あの時完済してよかったと思います。

 

 

このあとは、いよいよ住宅ローンの金消契約、そして…物件の引き渡し☆

 

引き渡したあとのリフォームについても検討しているので、いろいろ決まり次第ブログで書こうと思います。