読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正社員and主婦のゆるバリ日記

ゆるキャリになりたいけどバリキャリの道を歩んでいるアラサーOLの日記

マイホームを購入することになりました!

先日始めた「マイホーム探し」ですが、思ったより早くいい物件に出会い、購入の契約をすることができました!

 

物件を探し始めてから契約するまでの流れを、簡単にまとめます。

 

物件を内覧するまで

最初に見ていたのはSuumoでした。

でも結局、大手の不動産屋のサイトを見るようになり、不動産屋のサイトから資料請求をしました。

不動産屋のサイトに登録しておいたほうが、物件の情報が早くもらえるかな…なんて思っていました。

 

資料請求をしたら、不動産屋の営業さんから「内覧に来ませんか?」と連絡があり、内覧に行くことになりました。

 

 

内覧から購入申し込みまで

いくつか物件を見学し、見学したあとは営業さんから感想をヒアリングされました。

不動産屋のサイトで見ているのと、実際に内覧するのと全然印象が違います。

不動産屋のサイトで見てよさそうな物件でも、実際に内覧してみると「これじゃない感じ」があったりしました。

 

初めて内覧をしたあと、営業さんから「住宅ローンの事前審査受けませんか?」とお話をいただいたので、お願いをしました。

共働きなのに落ちたらどうしよう…と思いましたが、無事に事前審査に通りました。

 

内覧を申し込んだ不動産屋は1件のみにし、

資料をもらった物件は約20件

内覧に行った物件は6件でした。

 

 

4件目に見た物件が自分の中では80点ぐらいの物件で、購入するかどうか…ものすごく悩みました。

 

最終的には、内覧をしたときの印象(住めば都になりそう)を信じ、

売り主さんの人柄もよかったので、購入申し込みの意思を営業さんに伝えました。

 

その物件には、同日に内覧された方が他にいて(実際、自分より先に内覧された方とバッタリ会いました)、その方がすでに購入の申し込みをしていたそうです…。

そこで、営業さんから提示された案は、「購入希望価格を満額で出せば優先度があがる」というものでした。

 

自分は満額でも全然問題ないと思っていたので、満額で提出。

 

 

次の日、営業さんから「購入申込書がとおった」と連絡があったときは、本当に嬉しかったです。

 

 

あの時、購入の意思を示していなかったら…

もしかしたら今頃後悔していたかもしれません。

 

 

手付金を払い契約しました!

購入申込書がとおった…と連絡を受けて喜んでいたのもつかの間。

手付金、仲介手数料を用意しないといけませんでした。

 

旦那も私もそんな急に有給休暇取れない…。。。

 

なんとか当日までにお金を用意し、契約をしに不動産屋へ。

 

 

重要事項説明書の中でわからないことを質問したら、売り主さんが快く回答してくださったおかげで、安心して契約することができました。

 

質問・回答というより、終始雑談のような世間話のような雰囲気で、

この物件を選んで本当によかったと心から思いました。

 

 

まだまだこれからが忙しい

これからやらなければいけないのは、住宅ローンの本審査。

事前審査に通っていても、本審査に通らなければ意味がないので。

 

あとは、売り主さんが引っ越したあと、リフォームするかどうか検討しないといけないし

 

引っ越し業者に見積もりを依頼しないといけないし

 

そもそも、引っ越し日を決めないといけないし(そのためには、リフォームの期間が決まらないと)

 

引っ越し日を決めないと、今住んでいる賃貸の退去も大家さんに連絡できないし

 

うーん…

 

 

1つずつ順番にタスクをこなさないと。。。

 

 

これからが忙しくなりますが、頑張ります。