正社員and主婦のゆるバリ日記

ゆるキャリになりたいけどバリキャリの道を歩んでいるアラサーOLの日記

ドコモユーザなのにdカードを持っていない私がdカードを作ろうか悩んだ結果

ごきげんよう☆ありすです。

 

…ブログの書き出しに何か入れてみようと思ったので、入れてみました。

 

おはよう

こんにちは

こんばんは

 

と言うより、時間に関係なく使える挨拶を考えてみたら、「ごきげんよう」にたどり着きました(´д`|||)

 

 

新居での生活にも慣れ、家計をチェックする余裕も出てきました。

 

今までは「家賃」だったものが「住宅ローン」に代わり、いわゆる住居費も大幅にアップ。

 

 

普段の生活で、何か節約とかやりくりとかないかなーと考えたときに、ふと思い付いたのがdカードでした。

 

d-card.jp

 

 

そういえば、docomo使っているのにdカード持ってない(/´△`\)

 

 

そこで、普通のdカードを作るか、ゴールドを作るか、計算してみました。

 

 

docomoの料金

5000円/月

 

端末代は一括で払ったので、月々の支払いには含まれていません。

月々サポートで引かれた金額が、このぐらいになります。

 

主人のスマホソフトバンクなので、自分の分だけになります。

 

docomo

未契約

 

以前、ソフトバンク光を使って嫌な思い出しか残らなかったので、新居ではフレッツ光を契約しました。

docomo光を使うつもりは全くありません。

 

 

スマホの保障

だいたい2年経たずに機種変してしまうので、3年も保障いらないかな。。。

 

でも、3年使うようにして、かつケータイ保障をつければ、2年で機種変するより節約できる試算になりました。

 

2と3の最小公倍数である「6年」で計算すると…

 

2年で機種変

購入する端末台数:3台 90,000円×3台=270,000円

ケータイ保障(Android):つけない

AppleCare+:つけない

 

3年で機種変

 購入する端末台数:2台 90,000円×2台=180,000円

ケータイ保障(Android):500円/月×6年で36,000円

AppleCare+:14,800円(3年目に入ると故障しても適用外)

 

 これが10年とか長期間になった場合、もっと差額が出るかと思います。

このケータイ保障やAppleCareではなく、dカードゴールドの年会費にしたらもう少し節約できるはず。

 

 

 

 dカードを使うショップ

ローソンと高島屋に行くことが多いので、おそらくそこで使う機会があると思います。

 

まずローソンの場合・・・

NTTdocomo × LAWSON | dカード、DCMXなら、ローソンでのお買物が5%おトク!

 

普通のdカードでもdカードゴールドでも、3%オフでポイント2%還元は変わらないようですね。

 

続いて、高島屋の場合

高島屋でdポイント最大3%♪

 

こちらも、普通のdカードでもdカードゴールドでも、3%ポイント還元は変わらないようです。

 

クレジット機能がないdポイントカードを使っているけど、ものすごくもったいないことしてたな…

 

 

おまけでドコモオンラインショップ

dカード | ドコモオンラインショップ

 

機種変するときは家電量販店に行っていたのですが、これからはもうオンラインショップにしようかなと。

 

 

オンラインショップも、普通のdカード・ゴールドカードどちらもポイント還元率は同じようです。

 

 

結論… dカードゴールドを作ろう!

これまでの流れ的に「普通のdカードじゃないの」という感じがしますが、

結論をまとめている途中で「dカードゴールドにしよう」と決めました。

 

 

決め手は、スマホの保障。

 

ですが、1番の節約は「2年経たずに機種変するのを止める」ことだと、反省しています。

機種変すれば、今まで使っていたスマホの月々サポートも打ち切られるし。

 

 

dカードゴールドに申し込みますが…

 

 

結果が出次第、追ってご報告します!!